menu
閉じる
  1. 男性にも悩みを抱えている人は非常に多い
  2. 太ももを引き締めてヒップを持ち上げる役割
  3. 体重ばかりを重視したダイエットは失敗しやすい
  4. 特定の食べ物を食べることによって痩せる
  5. 身長と体重の比率を計算
  6. 急激な体重増加のことをリバウンド
  7. カロリーを気にしてあれもこれもカットは駄目
  8. スタート時点での自分の体の状態を把握
  9. 「憧れの体重」というのを持っている
  10. 自分の体を対話しながらおこなう
閉じる
閉じる
  1. ダイエットを始める皆様へブログ:05月27日
  2. ダイエットを始める皆様へブログ:05月25日
  3. ダイエットを始める皆様へブログ:05月21日
  4. ダイエットを始める皆様へブログ:05月19日
  5. ダイエットを始める皆様へブログ:05月16日
  6. ダイエットを始める皆様へブログ:05月15日
  7. ダイエットを始める皆様へブログ:05月13日
  8. ダイエットを始める皆様へブログ:05月10日
  9. ダイエットを始める皆様へブログ:05月07日
  10. ダイエットを始める皆様へブログ:05月04日
閉じる

ダイエットを始める皆様へ

アーカイブ:2017年 5月

グッドイブニング^^昼寝でもしようと思ってたけど・・・12時から今日は呼び出し。何かなーと思ったら、骨盤ネジ締めを見に行きたいとか云々。こないだもダイエットゼリー ライチ味とか欲しいとか言って、付き合わされたんだけど。…

私は子どもを心底憎たらしいと思った事はないし、「許せない」と思うこともない。しかし、これはここ数年でやっと得た感情で、一種「境地」の様なものだ。 ぼくは結婚して夫を許せないと思った事が一度だけある。結…

日本人にとって、ごはんは食卓の中心にある「主食」ですよね。主な成分は炭水化物で、これが糖に分解されることから、何となく、ごはんをたくさん食べると太りやすいと思いこんでいる人が多いみたい…シェイプアップのため真…

ぼくの知っている祖母は、痴呆症で、物忘れだけではなく、徘徊もした。まるで赤ん坊のようだった。介護に興味のあるあたくしにとって、祖母のお世話をするのは経験となった。一緒にお金を数えてみたり、お手玉を作ったりした。…

わしには、痛風の持病がある。薬で抑えることもできるが、薬に頼らず体重を落とし、食べる事に気を使うことで、ここ三年ほどは再発していない。しかし、油断をして食べ過ぎたり不摂生をしたりすれば、またいつ発症するとも限らない……

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る